ウイルス感染と感染に伴う不審メール発生に関するお詫びとお知らせ

 2019年12月13日、弊社社内のパソコンが標的型攻撃メールによりウイルスに感染し、当ウイルスの影響によって弊社を装った不審メールが送信されている事が確認されました。弊社とメール取引をされたことのあるお客さま及びご関係者の皆さまに、同様の不審メールを受信される可能性があり、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 本件の経緯及び今後の対応について、添付資料のとおりご報告いたします。
Page Top