1. TOP
  2. 環境・社会活動

環境・社会活動

トップメッセージ

サステイナブル経営にもとづく企業価値向上と社会貢献へむけて

代表取締役社長 山下英昭

昨今、世界中で環境・社会問題への意識が高まり、そこに配慮することが企業価値向上に繋がる時代になりました。
企業には、具体的な環境数値目標、行動、成果が期待されていることから、当社は今後「サステイナブル経営」を重視し、ESGへの取組みを通して企業活動を展開していきます。気候変動問題、カーボンニュートラルなどの世界共通の課題に対しての取り組みや情報開示を進めていくとともに、サステイナビリティーにもとづく生産プロセスの改善なども推進してまいります。併せて、企業経営の透明性を高め、女性活躍など自社が持続的に成長していくための体制を整えてまいります。
SDGsにおいては既にさまざまな企業、メディア、教育機関でも取り上げられ、日本社会にも浸透してきていると実感します。長年の経験を活かして、お客様にSDGsへの貢献に繋がるようなパッケージを採用いただく実績も増えています。紙製パッケージへの切り替え、設計の工夫による省資源化、脱プラ・減プラへの切替え、環境配慮型素材の開発、森林認証紙の取り扱いなど、お客様のさまざまなご要望にお応えできるよう、今後も新商品、新技術、新システムなどで豊富な選択肢を開発していきます。
ザ・パックグループは総力を結集して、次世代へより良い環境や社会を引き継いでいくための努力を重ねていきます。

SDGs

環境・社会活動の取り組み

限りある資源を有効利用してゆく事で循環型社会を目指し、緑のある地球を残したい。
ザ・パックは国内全事業所にて、2006年にISO14001認証、2021年にFSC® COC認証(FSC® C020517)を取得しました。環境対応型の研究・開発を進めると共に、森林保全活動として「フォレスト環境基金活動」を行っています。

当Webサイトでは、サービス向上を目的として、クッキーを使用しています。クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。クッキーの使用・扱いに関する詳細等はクッキーについてをご覧ください。