限りある資源を有効利用してゆく事で循環型社会を目指し、緑のある地球を残したい。
ザ・パックでは環境対応型の研究・開発を進めると共に、森林保護及び植林事業の推進として「フォレスト基金活動」を行っています。

ザ・パックは、「素材」「設計」「技術」という観点から、環境対応型の研究・開発を行っています。
例えば、素材では、さとうきびの絞りかすを利用した非木材紙のバガス紙。設計では、箱のフタと身が一体化した形式でフタの折り返し部分を少なくして、省資源化を図っています。

ザ・パックフォレスト基金とは、非木材紙などの環境配慮商品の売上高の0.5%を基金として NPO法人「地球と未来の環境基金」に委託して行っている森林保護活動です。
当社社員もボランティアとして参加し、NPOや地元の方々と協働で活動しています。詳しくはこちらへ⇒

ザ・パックにお任せ下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい