キーワード・コラム

キーワード・コラム

クリスマスを演出するアイディアのご紹介

街はすっかりクリスマス色になってきました。大切な人へのプレゼント、もう決まりましたか? せっかくなら、プレゼントを入れる紙袋にも一工夫してみてはいかがでしょう。
今回のコラムはご自宅でも簡単にできる、クリスマスらしさを演出する アイディアをご紹介します。

■クリスマス・リース
リースを通す紐をゴールドなどのクリスマスカラーに付け替え、手提げの部分に、手作りのリースを添えて。色紙や包装紙で作ったツリーを紙袋の表面に貼りつけました。
「木」や「動物」のスタンプを押すと、よりクリスマスらしさがでます。


■クリスマスツリー
フェルトで作ったツリーを紙袋の表面に接着剤などで貼りつけ、適当な場所に市販のオーナメントを接着剤か糸で縫い合わせます。
クリップで、クリスマスカードを添えれば完成です。
   
■雪だるま
ツリーとほぼ同じ要領で作った、雪だるま。手提げの部分に、クリスマスツリー装飾用のリボン(形づくりしやすいよう針金が入っているので、カールさせることができる)を結んであります。


クリスマス・カラーの起源

クリスマスによく使われる色はクリスマス・カラーと呼ばれています。
クリスマスといえば緑と赤の2色が真っ先に思い浮かびますが、、「赤」はイエスキリストが十字架にかかった時に流した血液の色を表し、「緑」は冬でも葉が落ちない常緑樹の色で、永遠の命、力強い生命などを表していると言われています。
この2色に白と金を加えた4色がクリスマス・カラーと呼ばれ、「白」は純潔さ、雪、美しさ、やがて訪れる春を待つ気持ちを表し、 「金」は高貴さ、大切に思う気持ちを表しているといわれています。

関連コンテンツ